ラッシュライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説「地図男」 真藤順丈/著 感想

<<   作成日時 : 2008/10/15 22:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

読みました。

あらすじ
≪仕事中の〈俺〉は、ある日、奇妙な漂浪者に遭遇する。その男がいつも小脇に抱えているのは、大判の関東地域地図帖。だけどそれはただの地図帖ではない。中にはびっしりと、男の紡ぎだした土地ごとの物語が書き込まれていた。千葉県北部を旅する天才幼児の物語。東京二十三区の区章をめぐる蠢動と闘い、奥多摩で悲しい運命に翻弄される少年少女――物語に没入した〈俺〉は、次第にそこに秘められた謎の真相に迫っていく。第3回ダ・ヴィンチ文学賞大賞受賞作。≫




地図男と地図帖のアイデアは面白い。
奇抜というか、斬新なアイデアという意味では、大変評価出来ると思う。

ただ、その地図に書かれてた肝心のエピソードが、どうもいまいちに感じた。

地図帖に書かれたエピソードが、この作品の核になっているはずなのに、
それが3つしか紹介されないというのはどう考えても少ないし、
しかも内容がどれも中途半端で、面白味も感動もいまいち…。
「23区大会」には、小説同様、奇抜なアイデアな感じがして、まだ楽しめた方だけど、
「M」の話や、「ムサシとアキル」の話なんかは、はっきり言って全然面白くなかったな…。

ラストで描かれる、地図男にまつわる話と、それぞれのエピソードに隠された共通点。
ここも、あえて謎や仕掛けを入れるのなら、もっともっとインパクトのある大きなものにしてほしかったです。

エピソードの内容次第では、大傑作になりえたかもしれないだけに、大変惜しいなと思いました。

評価:★★★☆☆







地図男 (ダ・ヴィンチブックス)
メディアファクトリー
真藤順丈


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小説「地図男」 真藤順丈/著 感想 ラッシュライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる